ライター

駆け出しライターがやっておきたい3つのこと

ライターとして仕事を獲得するためにやっておくことはありますか?

ライターとして活動したいと考えても、どのように行動すれば良いかわからないですよね。実際にわたしもわからなかったですし、試行錯誤して今までやってきました。

その経験からライターとしてやっておくことは以下の3つに絞られると考えています。

  • クラウドソーシングを使って仕事を取りまくる
  • ブログやミニサイトを作る
  • ライター同士のつながりを作っておく

この記事では、駆け出しライターがやっておくべき3つのことについて説明していきます。

ぽんたまん
ぽんたまん
ぽんたまんの経験談からお話ししますよ

またライターとして仕事を獲得するための方法について、以下の記事でまとめていますので、後ほど読んでみてくださいな。

クラウドソーシングを使って仕事を取りまくる

駆け出しのライターが最初にやっておくべきことは、クラウドソーシングを使って仕事を取りまくることです。クラウドソーシングは敷居も低く、仕事を獲得しやすいため利用することをオススメします。

そして駆け出しのライターは仕事がないため、クラウドソーシングでどんどん営業をかけていくことが重要になります。その中でクラウドソーシングでの営業の仕方がどんどんわかっていきますし、たくさん仕事をすればクラウドソーシング内の評価も高まっていきますよ。

クラウドソーシングで仕事を取りまくるメリット
  • 仕事を獲得できる確率が上がる
  • クラウドソーシングでの営業の仕方がわかる
  • クラウドソーシング内の評価が上がる

しかしこういうことを言うと、、、

クラウドソーシングは低単価だ!使わない方がいい!

このような反応をする人も多いでしょう。そしてわたしも同意です。低単価で仕事を振り、テスト記事だけ書かせるようなクライアントも中にはいます。

しかしこのような人を見極められるようになるのも、経験したからこそだと思っています。

ぽんたまん
ぽんたまん
変なクライアントと接していくうちに、見極められるようになるよ

今では変なクライアントには提案しなかったり、変なクライアントとは契約を交わす前に断りを入れることもあります。

ブログやミニサイトを作る

ライターとして駆け出しのときは、ブログやミニサイトを作ることをオススメします。なぜブログやミニサイトを作るのが良いのかと言うと、Webライティングマーケティング、SEOの勉強になるからです。

この方法はWebで活躍したい人に、特にオススメの方法です。

ぽんたまん
ぽんたまん
紙媒体のライターでもライティングの勉強にはなりまする

Webライターとして活躍するためには、ある程度のSEO知識が必要になってきますし、マーケティングの知識も必要です。(SEOとは、Google検索で上位を取るための方法)

SEOやマーケティングは、ライティングの勉強とは違う領域になりますし、これらを勉強できるのがブログやミニサイトになります。最終的に、多くの人に読まれるブログを作れば、副収入だって得られる可能性もありますよ。

ブログやミニサイトを作るメリット
  • ライティングの勉強になる
  • SEOの勉強になる
  • マーケティングの知識をやしなえる
  • もしかしたら副収入を得られるかもしれない
ライターとして文章だけ書いていれば良いでしょ。。。

このような考えの人は、Webライターとしてはうまくやっていけません。魅力的な文章の他にも、記事をついつい見てしまうようなマーケティングの知識も知っておく必要があるのです。

ぽんたまん
ぽんたまん
マジで大変だな。。。

このようなライターとして必要な知識や技術を身に着けるためにも、ブログやミニサイトを作るのがオススメなのですよ。駆け出しライターは、まずここから初めてみても良いかもしれませんね。

 

ライター同士のつながりを作っておく

他のライターとのつながりがあると、仕事が流れてくる可能性があります。そのためとりあえず、ライターやメディア運営者とつながっておくことが重要です。

またこのつながりは、仕事の安心感も与えてくれます。特に駆け出しのWebライターは、孤独を味わう人が多いでしょう。なぜならクラウドソーシングで仕事を獲得して、家でパソコンにかじるつくようになるからです。

ぽんたまん
ぽんたまん
そうなると孤独だし、なんだか悲しい気持ちになったりするんよね。

ライターを初めて半年が過ぎたころにわたしは、Twitterで知った好きなライターさんとリアルに会いました。そのとき相談に乗ってもらい、元気付けられたんですよね。

そしてこのつながりが結果として、仕事を振ってくれるようになったのです。駆け出しのライターだからこそライターとのつながりを持っておくと、心の安心にもつながりますし、仕事を振ってくれるようなこともあるのです。

ぽんたまん
ぽんたまん
あっ、もちろんライターだけじゃなくメディア運営者とのつながりも大切ね
ライター同士のつながりを持っておくメリット
  • 心の安心につながる
  • 仕事を振ってくれるきっかけになる

まとめ:駆け出しライターは辛いよ。。。

駆け出しのライターは孤独で辛いと感じる人が多いでしょう。しかし仕事を獲得するためには営業をかける必要がありますし、ライティングやSEOの勉強をする必要もあります。

最初は特に何をやって良いのかわからないため、挫折してしまう人もいるでしょう。そのためにここで紹介した3つのことをやってみてください。

  • クラウドソーシングを使って仕事を取りまくる
  • ブログやミニサイトを作る
  • ライター同士のつながりを作っておく

もちろん全部やるのは時間も体力も大変なので、どれか1つでも良いと思いますよ。何より大切なのは、辞めずに続けていくことですから。

ぽんたまん
ぽんたまん
何度も辞めたくなったけど続けてよかったって思っているよ。わたしは

もし辛いわ〜と思うことでも会ったら、わたしのTwitterでつながりましょうよ。何よりわたしはフォロワーがほしいのよねーーーーー!!!!

ぽんたまんのTwitter→https://twitter.com/pontaman7record