ブログ&ライティング

Webライターを始めたいあなたに!現役ライターが半年間で悩んだことを大公開

私はWebライターとして活動し始めてから半年が経ちました。私は未経験でWebライターを始めましたし、クラウドソーシングを利用した働き方を今まで続けています。そして今では月に20万円ほどの収益を得られるようになりました。

そこで私がWebライターを続けてきて、序盤で苦悩したことが3つほどあります

  • 文章力がない
  • 作業量の調整
  • 変なお客さん

これらは未経験で始めるとぶち当たる壁だと思います。まだクラウドソーシングを始めたばかりのWebライターには、参考になる体験談だと思うのでぜひ読んでみてくださいね。

文章力がない悩み

まず始めにぶち当たる壁でもあり、誰もが心配することですよね。むしろ文章力のなさが不安すぎて始められないという人もいるかもしれません。私も最初はビビりながらやっていました。

そして思います。クラウドソーシングで「プロジェクト案件」を行いたいなら文章力が必要だということです。

クラウドソーシングでライターを行う場合は主に3つの働き方があります。

  • タスク
  • コンペ
  • プロジェクト

タスク・・・単純な作業(アンケートや超簡単な文章作成んなど)を選んで作業する形で、特に文章力が必要ではないものです。

コンペ・・・キャッチコピーなどの文章を書いて送ります。その中から選ばれた人に報酬が与えられるという方法です。

プロジェクト・・・お客さんと単価などを話し合いながら進めていく方法で、ライター側が営業メールを出して選んでもらうというものになります。

この中でもWebライターがもっとも使うのが、「プロジェクト案件」でしょう。「プロジェクト案件」で定期的なお仕事を得られれば、安定した収入にも繋がります。しかしこの「プロジェクト案件」を獲得するためには、文章力が絶対的に必要になります。

やり方としては、最初はタスクやコンペでちょっとずつ作業をしていき、文章力を高めましょう。ある程度勉強してから「プロジェクト案件」を行うと良いです。そうすれば、「ライターを名乗っているに恥ずかしくないんですか?」というお叱りのメールをいただくこともなくなると思います。

ぽんたまん
ぽんたまん
私は最初結構言われたんよ

Webライターを始めてからいろんな本を読んできましたが、この本がもっとも役に立った本と言っても良いでしょう。Webライターを始めたいけど文章力に自信がない人にはオススメします。

作業量調整の悩み

「プロジェクト案件」を取れるようになってくると、たくさん稼ぎたいがあまり、どんどん案件に応募したくなります。「たくさん案件に応募しても、その中でも1つか2つくらいしか仕事には繋がらないだろう」とか思っていたら、一気に5件のプロジェクト案件を受けることになりました。

正直キャパオーバーのレベルです。しかも単価が良いからという理由で、選んだものだったので、専門知識がないものばかりでした。

この時に思った重要なことは、

  • 1日に10案件とか送りすぎないこと
  • 少しでも専門知識がある分野に集中させること

でした。最初は特に作業の進め方がお客さんによって違うので、最初の時間がかなりかかるのです。このことを覚えておくと良いでしょう。

ぽんたまん
ぽんたまん
全く知識がない保険関係の案件をやったときは涙出そうだったで。マジで。。。

自分の作業がどのくらい詰まっているのかなどを把握しながら「プロジェクト案件」にも応募するようにしましょう。最初は一つ一つ丁寧に記事を執筆していくことが重要です。



変なお客さんの悩み

「プロジェクト案件」において重要なことは「変なお客さんを避ける」ということです。例えば、超低単価で多くの記事を書かせようとする人などが変なお客さんに当たるでしょう。(一概には言えませんが。)

しかしこれって、プロジェクト案件をどんどん行なっていくことでわかってくることでもあります。最初は変なお客さんということにも気がつかないことが多いのです。

最初は単価の安い案件しか取れないから変な人にも当たりやすいぞ

変なお客さんの見極め方としては以下のことに注意しましょう。

  • クライアントの評価を見る
  • クライアントのコメントを見る
  • 誇大広告のような表現に注意

クライアントには評価というものが設けられています。クラウドワークスでもランサーズでもこの評価というものは気にしましょう。また評価のところを覗いてみると、評価した人の一言コメントが添えられていることがあります。このコメントにも注目してみてください。

コメントに「お金をなかなか振り込んでくれない」などが書かれていた場合、初心者は特に避けたほうが良いでしょう。

そしてプロジェクト案件の情報内に、「初心者でも一から教えます!」「初心者でも月20万円稼げる!」などのちょっと言い過ぎな表現がされているものは避けた方が無難です。

ぽんたまん
ぽんたまん
私はこの誇大広告にハマりました。。。

仕事を途中で断ったとしても、クラウドソーシング上で自分の評価は下げられてしまうことがあります。評価を下げられると次の案件を獲得するのが大変になるので、このような変なお客さんは避けた方が良い無難でしょう。