ブログ&ライティング

Hootsuiteを使ったTwitterの予約投稿を写真とともに説明

ブログなどを運営していると、「あーTwitterで予約投稿したい!」と思うことってありますよね?

今回は無料で使えるHootsuiteというアプリを使った、Twitterに予約投稿する方法を紹介します。

TwitterとHootsuiteを連携と登録

まずはじめに行うことはHootsuiteのインストールです。

Hootsuite
Hootsuite
開発元:Hootsuite Media Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

インストールが完了したら、早速アプリを開きましょう。


アプリを開いたら、「Twitterでサインアップ」を押してください。ここからHootsuiteとTwitterを連携させていきます。

連携が完了すると以下のような画面に飛ぶと思います。

この画面の右上に「Sign Up」というところがあるのでタップしましょう。ここからHootsuiteに登録していきます。

一見お金がかかるように感じますが、ご安心ください。Hootsuiteの予約投稿は無料でできますよ。

このまま下の方にスクロールしていくと、以下のように「Try our limited Free plan」という文字が出てきます。

「Try our limited Free plan」の下にある「Sign up now」をタップしましょう。

このような画面になったら名前などは入力しないで、「sign up with a social profile」をタップし先に進みましょう。

この画面でTwitterをタップし連携させます。

この画面になったら連携と登録が完了します。これが終わったらいったんアプリから出ましょう。

Hootsuiteに予約投稿

次は予約投稿の仕方になります。写真を使いながら簡潔に説明していきます。

まずはHootsuiteのアプリに入りましょう。すると以下のような画面になると思います。

右上には「Dashboard」と書かれた緑の部分があるのでタップしてください。

「Welcome to Hootsuite 〇〇」という画面に来たら、ここから予約投稿していきます。まずは画面中央の上の部分に寄ってみてください。

この画面の一番上の「Compose message…」のところに文章を入れていく形になります。ここをタップすると以下のようになりますよ。

「Compose message…」のところに文章を入力し、「Add a link…」のところにはあなたがTwitterに載せたいブログのURLなどを入力しましょう。

文章を入力した右側には「Scheduling」というカレンダーのアイコンがあるので、ここをタップします。

カレンダーのアイコンをタップすると上のような画面が登場します。ここでTwitterに呟きたい日時を設定し、右下の「Schedule」をタップしましょう。これで予約が完了します。

Hootsuiteは無料で使えて30予約まで可能になっています。ぜひ使ってみましょう。