セブンプレミアムを勝手にランキング!レトルトカレーのトップ7と子どもが食べやすいかどうかを紹介

グルメ

どうもっ!ぽんたまんです!

みなさんはどのレトルトカレーが1番美味しいか気になったことはありませんか??

ぽんたまんは無類のカレー好きで、お店のカレーはよく食べるのですが、レトルトカレーはあまり食べたことがありません。

なので今回は気になり、近所のイトーヨーカドーでレトルトカレーを仕入れてきました!

今回のランキングはイトーヨーカドーのプライベートブランド、セブンプレミアム(以下7P)のレトルトカレーを勝手にランキングしちゃいました。

 

ぽんたまん
ぽんたまん

辛口でいったるわ

 

まず審査基準は、カレーとして旨味や甘味やスパイシーさなどの美味しさの判断と、その味が値段に対して見合っているのかを基準とします。

あり得ないほど美味しい1万円のカレーか、

普通に美味しい100円のカレーだったら、

後者の普通に美味しい100円のカレーという感じです。

 

ぽんたまん
ぽんたまん

要はコスパが良いかで判断します!

 

また、子どもでも食べやすい辛さなのか、アレンジはしやすいかなども審査の基準に影響してきます。

また、星の数はオススメ度を表していますよ。

 

 

スポンサーリンク

7位!骨付きチキンカリー ★★

残念ながらの最下位は「骨付きチキンカリー」です!

骨付きチキンカリーは、国産鶏の手羽元を丸ごと使用した、レトルトカレーでは珍しい豪華さ!

ほどよいスパイシーさと玉ねぎの甘さを感じる優しめの味です。

 

 

師匠
師匠

子どもにはかなり食べやすい味ぞい。

しかし骨は注意が必要だぞい。。。

 

 

なぜ、最下位かって??

その理由は旨味やコクを感じれなかったことと、税込で300円以上することです。

正直、値段には見合っていない味だと思ってしまった。。。

 

やはり200円以上のレトルトカレーには深みが欲しくなるところです!

 

 

ぽんたまん
ぽんたまん

アレンジにはソースやはちみつ、

またスパイスなどを加えても良いと思いますよ。

 

6位!インド風チキンカレー ★★★

インド風チキンカレーはなんといってもタマネギの甘さ!旨味!がふんだんに出ております!

少しサラサラとしていて、東南アジアを感じさせるようなカレーですね。

そして、甘さと旨味だけではなく、スパイスがしっかりと効いていたところはすごくいいです!

 

 

師匠
師匠

子供でも安心して食べれるぞい。

そこまで辛くないからな、むしろ甘さが勝っているぞい。

 

 

クセも少なく食べやすさ重視のレトルトカレーですよ。

具材は大きな鶏肉とじゃがいもで、これは贅沢な大きさ。

 

ぽんたまん
ぽんたまん

アレンジにはコクをプラスするために、しょうゆやソースが合いそうですな。

 

カレー好きからしたら、スパイシーさとコクに物足りなさを感じるなぁ。

ということで、残念ながら6位に設定させてもらいます!

 

5位!彩り野菜カレー ★★★

とても優しい味わいのカレーで、その優しさはふんだんに使われた野菜たちから滲み出たものでしょう。

野菜とソースの深いコクと味わいと、甘い香りも口の中にただよいます。

 

その特徴はなんといっても、ごろごろの野菜たちでしょう!

じゃがいもやにんじんだけじゃなく、ナスや豆まで入った具だくさんなレトルトカレーや!

 

 

師匠
師匠

スパイシーさが少なくて甘いから子どもも食べやすいぞい。

野菜ごろごろだから、にんじん嫌いを克服じゃ。

 

ただ!甘さとコクがウリなのでスパイシーさはほとんどない。。。

これがカレー好きとしては少々残念でしたね。

 

 

ぽんたまん
ぽんたまん

アレンジにはソースやバターでコクを足そう。

あっ、スパイスを足すのも良いね。

 

 

アレンジでスパイスさを足せば、違う雰囲気の味になって良いかも!

 

4位!キーマカレー ★★★

とりあえず最初に残念なところ言いますね。

それは、キーマカレーだけ他の7Pのカレーより量が少ない!!

 

貧乏性のぽんたまんには減点ポイント!

しかし、ぽんたまんの好きなキーマカレーです。

スパイスさと鶏肉のつぶつぶ感が歯ごたえあってたまらなくいいです!

このキーマカレーもコクというよりは、東南アジア系のスパイシーさがウリでしょう。

 

このスパイシーの中からほのかに感じる甘みはかなりの高評価です。

 

 

師匠
師匠

子どもにはあまりオススメできないぞい。

少しスパイスさが強いからの。

 

 

最初、量を少ないことに怒っていたぽんたまんですが、気づけばご飯が進んでいる!

キーマカレー自体の味がかなり濃いめなので、どんどんお米進んじゃいますよ。

 

ぽんたまん
ぽんたまん

アレンジには、コク出しにソースやしょうゆ、スパイスを足しても良いし、食パンと一緒にトーストしたり、ディップなどに使っても良いかも。

 

しかし、ぽんたまん的にはもうちょっとコクとのバランスが取れていれば嬉しいといったところでした。。。

 

3位!ビーフカレー ★★★★

ついにトップ3ですね!

まさかのここで!最も安いビーフカレーを入れちゃいます!

 

なんで?1番安価なビーフカレーが3位なの!?

それはズバリ!コスパです!

100円ほどで買えるビーフカレーですが、味も普通のレトルトカレーで飛び出て良いところ悪いところがなく、美味しく食べれるのですよ。

 

そして、どこか懐かしい感じも。。。

何よりも食べやすさと値段を考えて3位です!

 

師匠
師匠

ビーフカレーの辛さも甘口、中辛、辛口と選べるから、子どもも安心だぞい。

 

ぽんたまん的にはこのカレーを嫌いだという人は少ないと思うんですよね。

 

 

ぽんたまん
ぽんたまん

何よりもアレンジがしやすい!何入れてもOK!

ソースやしょうゆ、火を加えたにんにくやスパイスもいいでしょう。

お出汁を入れてカレーうどんにも合いそうです。

 

 

全部おれ色に染めてやる!

いかつい彼氏に寄り添う心優しい彼女のようなカレーでした。

ある意味最強なのかもしれませんが、2位と1位が良すぎたので3位!

 

2位!欧風ビーフカレー ★★★★

3位のビーフカレーの上級バージョンって感じです。

やはりコクがよく出ていて美味しい!そして、甘さが強く感じます!

タマネギやベースのブイヨンなどがいい味を出してくれているようです。

 

スパイシーさが少ないのですが、コクや旨味、甘みがあるのでスパイスさがなくても良いかもと思ってしまいます。

 

師匠
師匠

スパイシーさが少ないので子どもは食べやすいぞい。

 

具材は大きめの牛肉とマッシュルーム!これは贅沢ですな。

コスパがかなり良いと思うな。。。

 

 

ぽんたまん
ぽんたまん

バターなどで深みを足してもよい。

スパイスさが少ないので、スパイスを足した方が合うかもなぁ。

 

 

美味しく食べやすいのがとても良く感じました。

アレンジもしやすそうですし、堂々の2位です!

 

1位!金のビーフカレー ★★★★★

これは。。。

これは!

これは!!!

やばいぞ!!!うますぎ!

 

レトルトカレーいろんなやつ食べてきたけど、1番美味しいかもしれない!!

なんやこのコクは、深みは、旨味は、甘みは、スパイスさは。。。

正直全てが完璧すぎです。

 

ガツンとくるスパイシーさに、舌に広がるなめらかな甘み、底なし沼のような深いコク、とろける牛肉も美味しい。

美味しいと頭で理解する前に美味しいと感じていましたね。飲み物も忘れるくらいの美味しさ。

これが飲み物というべきカレーや。実店舗で頑張っているお店も破壊しかねない。。。

 

 

師匠
師匠

美味しいのだが、子どもには少しばかりスパイシー過ぎるかもしれないぞい。

 

ぽんたまんはレトルト界の衝撃だと思います。

 

ぽんたまん
ぽんたまん

アレンジははちみつとかスパイスを加えても良いかも。でもそのままが1番うまいよ。

 

欠点としては、お値段が高いことと冷蔵保存だということです。

しかし、1回食べてみる価値ありですよ。




以上が7Pのレトルトカレーランキングでした!

正直にいうと、1位の金のビーフカレーがダントツってところです。他は普通のレトルトにある感じですね。

ただ7Pは種類が多いので自分の好きなものを見つけるのが良いでしょう。

このランキングは甘さとか辛さとかの参考にしてみてくださいね。

 

あっ!子どもが食べやすいランキング!!

 

1位 ビーフカレー
2位 欧風ビーフカレー
3位 彩り野菜カレー
4位 インド風チキンカレー
5位 骨付きチキンカリー
6位 金のビーフカレー
7位 キーマカレー

 

やはり当たり障りのない、安価なビーフカレーが一番食べやすいでしょう。

金のビーフカレーはガツンとスパイスがくるので、下目の順位に。

 

コメント