ぽんたまんのこと

モンテッソーリ教育は親の環境づくりが大切!私のような失敗作を作らないための大人の役割とは

 

私は世界的にも有名な「ふじようちえん」の出身です。ふじようちえんといえば子供に自由で伸び伸びと成長して欲しいということで、建物や教育法が普通の幼稚園や保育園とは少々異なっているのです。

ぽんたまん
ぽんたまん
建物のデザインがとにかくかっこいいのな。

私が通っていた時は全面ガラス張りのドーナツ状の建物ではなく、普通の幼稚園の感じでした。しかしそこでも、自由に伸び伸びと成長させるという方針は変わらずに自由に幼少期を過ごしたと自分でも思っています。

 

そんなふじ幼稚園が開園当時から教育の基盤としているもの。それがモンテッソーリ教育です。

Googleを作ったラリーペイジとサーゲイ・ブリンやAmazonの創立者ジェフ・ベゾス、最近話題になった藤井聡太もモンテッソーリ教育なのだとか。

ぽんたまん
ぽんたまん
おれとは完成度が違うな。おかしいぞ。

 

今回はそんなモンテッソーリ教育の大人の役割や私が思うことについて紹介します。

 

著名人ばかり輩出!?モンテッソーリ教育ってなに?

 

モンテッソーリ教育という教育論は20世紀初頭イタリアの医学者マリア・モンテッソーリにより発案されました。

モンテッソーリ教育が目指すところは「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」ということです。

考えの前提にあることは子供には「自己教育力」が備わっていること。子供自身が自分を教育する力を持っているため、自発的に考え行動することを大切にしている考え方です。

 

モンテッソーリ教育を実現するには何より環境が大切。教師や大人の一方的に押し付けた教育環境ではなく、子供の「やってみたい」という好奇心を満足いくまでやらせる環境を整えることが必要不可欠なのです。

 

モンテッソーリ教育を受けた偉大な有名人

 

先ほども挙げたようにモンテッソーリ教育を受けた人には超がつく有名人が多くいます。

・Google創立者のラリー・ペイジとサーゲイ・ブリン

・将棋で歴代最多連勝記録を作った藤井聡太

・Amazonの創立者ジェフ・ベゾス

・ハリウッド映画俳優のジョージ・クルーニー

・アンネの日記を書いたアンネ・フランク

・経営学の父と呼ばれているピーター・ドラッガー

などなど

歴史に名を残すような超がつく有名人ばかりですね。

やはり思う。。。俺も同じような教育受けたのだが。。。

 

モンテッソーリ教育を受けた私の末路

 

私はふじようちえんでモンテッソーリ教育を受けました。母親いわく「モンテッソーリ教育ってかなり変わってる教育方法だよ」とのこと。

私の弟はふじ幼稚園ではなく、普通の保育園でした。そこと比べるとかなり自由にさせていると母親は言っていたのです。

 

確かに幼稚園時代の私は超自由だったと思います。園内には興味をそそるような場所がいくつもあったことや絵本がとにかく多かったこともよく覚えています。

男ということもあり、虫や乗り物、運動や絵など興味のあるものはどんどん手をつけていける環境で、先生も興味があることには否定をせずに、子供が知りたいと思うことを知れるように促してくれるのです。

 

モンテッソーリ教育を受けた私は以下のことが身に付きました。

・興味があることが尽きない

・好奇心旺盛

・やりたいことはどんどんやる

 

今思い返しても、様々なことに興味があり「知りたい知りたい」と思いますし、興味があることはどんどん調べる癖も付いているのはこの時の教育方法なのかなと思います。

そして好奇心が旺盛になったのも、行動的になったのも、この時の教育方法が原因のように思います。

モンテッソーリ教育では子供の教育には良さそうだ!
私の子供もモンテッソーリ教育を推進している幼稚園、小学校に入れよう!

 

私が好奇心旺盛で行動力が付いたのも、モンテッソーリ教育のおかげだと言っていると良いように感じるかも知れませんが、経験した私自身は正直よかったのかどうか判断が出来ません。

この記事を読めばわかりますが、私は現在定職に就けないクズ人間です。

 

モンテッソーリ教育は本当に良いのか?

 

私の経験上、モンテッソーリ教育では以下のようなメリットも得ることができるのは確かです。

・好奇心が旺盛になる

・興味があることにはどんどん行動できちゃう

・好きなことに対してはめっちゃ集中する

・失敗を恐れない

自分を褒めているようでちょっと嫌ですが、まぁこんな感じでしょうか。

 

しかしこれらの良いことをひっくり返すとボロが出てきます。私のクズさ加減もこのモンテッソーリ教育が関係しているかも知れません。

・集団行動がめっちゃストレス

・好きじゃないことはとことんやらない

・社会のレールから外れても「なんとかなる」と思う

こんなところでしょうかね。

私が会社員を続けられなかったこと、親友が少ないこと、興味のない会話はとことん聞かないことなどは、モンテッソーリ教育からの恩恵でしょう。

 

そして私は現在、稼げないWebライター。。。生きるのがギリギリ。。。周りの友達は銀座に暮らしている人がいたり、高級外車を乗り回している人がいたりする中、私は社会的に見たら負け組なのですよ。

 

勘違いしないでほしいのは、こうなったことが全てがモンテッソーリ教育が原因ではないということ!しかし私の価値観を決める大事な幼少期のことなので、一部原因はあるのかなと思います。。。

 

大人たち全員でモンテッソーリ教育を

 

「私がこんなにクズになったのはモンテッソーリ教育に一部原因がある!」と言った私ですが、大人たちの考えの差にも翻弄されている気がします。

母親はふじようちえんがモンテッソーリ教育を推進していることを知らずに入園させました。

つまり母親はモンテッソーリ教育であろうがなかろうが母親なりの教育論を持っていたのです。それがモンテッソーリ教育とは逆の考え方。ふじ幼稚園に対して「あれはほったらかしだ」と言うほどでした。

 

子供としてはここにギャップを感じたことでしょう。

どちらを否定するわけでもありませんし、どちらが正しいかどちらが間違えているかなんてわかりません。ただ大人の教育方針が同じ方向を向いていないと子供は戸惑い、この人の前ではこれがダメとか、この人の前ではやっても良いというような、ただ空気を読む人間になってしまうかもしれません。

 

モンテッソーリ教育の大人の役割

 

「私の息子をね!モンテッソーリ教育の幼稚園に入園させたいの!」

もしそう思うのであれば、あなた自身がモンテッソーリ教育を熟知して行く必要がありますよ。

幼稚園では自由に好きなことを追求できるのに、家では「勉強しなさい!」なんてモンテッソーリ教育の考えとは違いますね。

ぽんたまん
ぽんたまん
こういう親がほとんどやん。

 

モンテッソーリ教育を受けさせたい!という人にはまず自分がモンテッソーリ教育について深く知ることが必須です。学校や幼稚園に任せっきりではなく、親自身がまずは環境づくりをしていかなければならないですね。

 

モンテッソーリ教育に興味があるならまずは本で学びましょう!

モンテッソーリ子育て ~はじまりはお家から~ 0~6歳の子育てで気づきたい100のコト モンテッソーリ子育て ~はじまりはお家から~ 0~6歳の子育てで気づきたい100のコト
藤原 愉美文化出版局 2018-03-09
売り上げランキング : 23473Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫) お母さんの「敏感期」―モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる (文春文庫)
相良 敦子文藝春秋 2007-08-01
売り上げランキング : 456Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) 子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
ドロシー・ロー ノルト レイチャル ハリス 石井 千春PHP研究所 2003-09-01
売り上げランキング : 122Amazonで詳しく見る by G-Tools