鹿児島旅行で聴きたい旅アルバム5選

 

鹿児島旅行で聴きたい、旅アルバムを選んでみました。

まぁ鹿児島に限らず、旅には合うアルバムばかりなので是非聴いてみてください。

 

・Ed Sheeran  「+」

今や超がつく有名アーティストEd Sheeran(エド・シーラン)ですが、ぽんたが個人的に好きなアルバムは記念すべき1枚目の「+(プラス)」です。このアルバムは特に旅に合います。最近のアルバムに比べるとアコースティック調な曲が多いこと、音に大きな厚みが無いため都会っぽい感じがしないことです。デラックスエディションに収録されている「Gold Rush」など特に最高です。人があまりいない土地ほど合います。

 

 

・Tom Petty  「Full Moon Fever」

昨年亡くなってしまったTom Pettyトム・ペティ)ですが、70年代80年代のロックを代表するアーティストです。ソロデビューを果たした89年に発売されたアルバム「Full Moon Fever」が大ヒットしました。そして、このアルバムがひとり旅に欠かせないアルバムです。アルバムに収録されている「I Won’t Back Down」がすごく良い!「引き下がるもんか!絶対に負けたりしない!」そんな男らしい歌詞が当時のアメリカの少年の心を揺さぶったらしいですね。とにかくかっこいい。

 

 

・Ry Cooder 「Boomer`s Story」

Ry Cooderライ・クーダー)はアメリカを代表するギタリストです。アメリカのルーツ・ミュージック(フォーク、カントリー、ブルースなど)を掘り下げた音楽が特徴です。アメリカの広大な大地を音楽から感じます。すごく癒されるので、移動中の暇な時間とかに聴くと寝やすくなるかもしれません。また鹿児島の広大な土地に意外と合います。

旅行するときって結構睡眠削りがちになってしまうことが多いと思います。だからこそ、Ry Cooderで癒されるのはありだと思いますよ。

 

 

・星野源 「エピソード」

ぽんたが始めてひとり旅をしたのは石川県でした。東京からの新幹線も走る前で、電車を乗り継ぎまくって10時間くらいかけてたどり着きました。その時にヘビロテしていたのが星野源の「エピソード」です。国内旅行の際は必ずアップルミュージックにダウンロードしてから行くようにしてます。電車から見える畑とか海とかにもなんとなく合うんだよなぁ。最高の国内旅アルバムかもしれない。

 

 

・長渕剛  長渕剛 ALL NIGHT LIVE

もうあれですね。鹿児島と言ったらこの人ですよ。鹿児島に生まれ、桜島で朝までライブをぶっ通し行うというロックっぷり。若い世代が聴いてもかっこいいです。

そしてこのライブアルバムが桜島を見ながら聴くのに最高!鹿児島のためのアルバムですね。

 

 

以上です!まぁ鹿児島を強く感じるのは長渕さんだけかな。。。

 

 

コメント