鹿児島ひとり旅。鹿児島の良かった所、良かった飯まとめBEST10

ぽんたまんのこと

こんにちは。ぽんたです。

先日鹿児島に3泊4日でひとり旅に行ってきました。

いろいろなところに行って、いろんなもの食べてとにかく幸せな4日間でした。

そんなぽんたが鹿児島で感動した場所、食べ物などランキング形式で発表します!

これは永久保存版!!

スポンサーリンク

10位  戦史館

戦争を体験した人は年々亡くなっていきます。そんな貴重な戦争体験を後世に残そうと個人で始めた博物館が「戦史館」です。

この戦史館を建てたおじさんは現に戦争を体験し、終戦が終わるのがあと1年遅かったら、自分も戦争に行って死んでただろう」と語っていました。

親切にしてくれた隣の家のお兄ちゃんが特攻で死んでしまったこと、アメリカ兵の車を見て「勝てるわけない」と確信したこと、そんな当時を経験した人ならではの話をたくさん聞かせていただきました。

ただ外観が不気味なので入るのには少し勇気がいります。。。

f:id:pontaman7:20180409184330j:plain

「戦史館」について書いた記事も合わせてどうぞ。

www.pontaman7.com

9位  豚とろ

鹿児島の名物で有名なものは「芋焼酎」「さつま揚げ」「鳥刺し」などなどありますが、ラーメンも鹿児島ラーメンという名前で名物となっています。

ぽんたは「ラーメンだけは絶対に食べる!」そう思っていたのですが、どこの店に行けば良いのか。。。わからなかったのです。

グーグル先生に聞いても、いくつかはピックアップできるけど、「地元の人が美味しい」というところに行きたいと思い、いろいろ調査して見たのです。

すると、ゲストハウスのおばちゃんもカフェの店員も「ここらで有名なのは豚とろってところかなー」と口を揃えて言っていました。合計4人に聞いて、みんな「豚とろ」と答えたのです。

もう行くしかない。

そして、開店と同時に行きました。この「豚とろ」のラーメン。激ウマです!!

「東京に進出してもやっていける。。。」それくらい濃厚で美味しかった!

鹿児島に行ったら必ず行くべきところです!

tabelog.com

8位  ビックルソーダ

いやいや、、、ラーメンより上かい!

てかビックルソーダってなんや。。。

これです。

f:id:pontaman7:20180422133552j:plain

ビックルは有名ですよね?乳酸菌王子を名乗っているぽんた的にはビックルは頂点に君臨しています。

そんなビックルソーダが!

もう飲むしかありません!

そして、このビックルソーダ。。。

美味い!!

超美味!!

「いやーカルピスソーダ超えてるわー」ガチで思いました。

アマゾンで箱買いしようー。

ビックルソーダではないけど、スコールという乳酸菌飲料を作っているデーリィの見たことない飲み物ヨーグルッペも美味い!

f:id:pontaman7:20180422133816j:plain

乳酸菌好きは注目です。

7位  桜島

鹿児島でも1番の観光スポットでしょうか。どのガイドブックを見ても「桜島」の文字は絶えずに載っています。

しかし、ぽんた個人は桜島に全く興味がなく行く予定すらありませんでした。

しかし、ゲストハウスの予約を電話でした際に、「やることないなら桜島でも行きなさい。片道20分くらいで160円で行けるから。」

その時のぽんたは予定が狂ってなにもやることがなかったのです。

「仕方ない。。。行くか。」

勧められなければ行くこともありませんでした。

しかし、桜島を目の前にして、「うわっ意外と綺麗やん。」

全く興味がなかったからか、すごく綺麗に見えたのです。

しかし、桜島に降り立っても何すれば良いかわかりません。とりあえず港のカフェで聞いてみたら親切にいろいろと教えてくれました。

港から近い足湯を紹介してくれました。鹿児島駅にすぐに戻らなくては行けなかったので、すぐ行けるところを紹介してくれました。親切。。。

そこの足湯から見える景色が超綺麗!

f:id:pontaman7:20180422134121j:plain

もう一度鹿児島に行く機会があるなら桜島を時間かけて回りたいと思いました。

6位  天文館むじゃき

スイーツ好きが鹿児島に行ったら必ず立ち寄るところが「むじゃき」です。

このむじゃきで有名なスイーツ。それがしろくまです!

しろくまはかき氷に練乳をぶっかけたぽんたが好きなスイーツです。しかし、東京で食べれるしろくまなんてセブンイレブンで売ってるやつしか知らんのです。

「せっかく鹿児島来たんだからしろくま食わなきゃ!」

鹿児島で1番有名なお店がむじゃきだと聞いて、朝からむじゃきに行きました。

f:id:pontaman7:20180422134444j:plain

ボリュームがハンパない!

しかし、、、美味い!!!

ハンパなく美味い!最近流行りの頭がキーンとしないかき氷!

さらさらの氷に隅々まで絡んだ練乳が最高なのです!

東京に「秘密堂」という有名なかき氷屋がありますけど、それくらいの衝撃でした。

ラーメン屋のとんとろと合わせて行きたい鹿児島のお店です。

tabelog.com

5位  西大山駅

JR日本最南端の駅として有名らしいのですが、ぽんたは全く知りませんでした。

ゲストハウスのおばちゃんやそこで出会った人に勧められたから行ったって感じでした。

正直行くまで期待もしていなかったです。

ただ、、、びっくりするほどの綺麗さ!

何が綺麗かって、開聞岳と呼ばれている山!超綺麗な三角形。これが水面から突き出ているのです。

形が富士山に似ていることから「薩摩富士」と呼ばれています。

いや、、、富士山より綺麗な三角形やん。。。

指宿からほど近くにあるので行くのにはそんなに苦労しません。

特徴的な黄色いポストが印象的で、みんなその前で写真を撮っていました。。。

ぽんたは1人。。。寂しかったなぁ。。。

f:id:pontaman7:20180417211430j:plain

寂しい思いを綴りました。。。過去に書いた記事です。

www.pontaman7.com

4位  知覧武家屋敷

知覧で有名なところといえばこの「知覧武家屋敷」です。

世の中には武家屋敷と呼ばれているところが数多くあると思います。ぽんたもいくつかは行ったことがありますが、この知覧武家屋敷の驚くべきところはとにかく広い!というところです。

ながーい道に屋敷がめちゃめちゃ並んでいます。しかも500円払えば屋敷の中が観れるのです。ぽんたは時間がなくて屋敷の中までは見れませんでした。

超心残りです。。。

半日から1日かけてゆっくり回ってもいいくらいの広さだと感じたので、ぽんたも時間があるときに行きたいと思います。

綺麗で癒されました。

f:id:pontaman7:20180422135003j:plain

www.kagoshima-kankou.com

3位  イルカゲストハウス

自分が泊まったゲストハウスです。正直、2位、、、1位でもよかったかも。。。

個人的にはここで出会った人が本当にいい人で、夜一緒にお酒を飲んでとにかく楽しかったし、鹿児島旅行でもっとも思い出に残ったところかもしれません。

ゲストハウスを運営しているおばちゃんに観光スポットなどを多く教えてもらいました。

手持ち無沙汰なぽんたに、「桜島はいいところだよ。行ってみたら?」とか「西大山駅から見える開聞岳はすごく綺麗!」とか「無料で観れるイルカショーがあるよ」とか、とにかくいろんな情報を教えてくれました。

そして、そのおばちゃんの娘さんも働いているのですが、この人が焼酎マイスター?という資格を持っているらしく、鹿児島の美味しいお酒をたくさん教えてくれて、飲ませてもいただきました。酒好きのぽんたにはたまらなく幸せな時間でした。

また鹿児島に行くことがあれば、必ずこの「イルカゲストハウス」には泊まろうと思っています。

ちなみにじゃらんやホテルズドットコムとかに載っていないと思います。電話予約のみだった気がします。

最高の思い出をありがとう!

f:id:pontaman7:20180422135216j:plain

外観を撮り忘れた。。。

www.ilcaguesthouse.com

2位  知覧特攻平和会館

ぽんたは戦争のことを知りたいという欲があります。この知覧特攻平和会館には、特攻で旅立って行った兵隊たちの手紙などが多く展示されています。

特攻の出動命令は前日に言い渡されるのですが、その晩、もしくは戦闘機に乗る直前に手紙を書くのです。

その内容が震えるほど辛い。

その当時のことなので、手紙に「天皇万歳」などを書いてる人もいます。

しかし、ほとんどが母親に宛てた手紙がほとんどです。

書き始めはちゃんとした達筆で綺麗に書かれているのに、終盤になるにつれて、徐々に読めないくらいひん曲がった字になっていくもの。

最初は気の強いことを書いていたのに、最後には思いが溢れ出ているもの。

恋人に宛てた手紙は本当に涙が出ました。「特攻に行きたくない。死にたくない。」そんなこと言えない時代です。「みんな日本を背負って大きな敵を倒します。」と書いているのです。しかし、終盤にかけて思いが止まらなくなるのでしょう「会いたい、もう一度会って話したい。」そんな恋人に宛てた手紙は読むのがしんどかったです。

そんな特攻のリアルを「知覧特攻平和会館」では垣間見ることができます。

これは日本人、特に戦争を知らない人が必ず行くべきところだと思います。

この「知覧特攻平和会館」と合わせて、「ホタル館 富屋食堂」もオススメです。

特攻の母と呼ばれた鳥濱トメさんが営んでいた食堂です。

特攻前夜の兵士はここで最後の晩飯を食べたのです。

鳥濱トメさんは特攻に行く若者たちと語り、見送ったのです。

「ホタル館 富屋食堂」は意外と知られていませんが、重要スポットです。

f:id:pontaman7:20180422135448j:plain

知覧特攻平和会館の外にある戦闘機のモデルです。

www.chiran-tokkou.jp

www.kagoshima-kankou.com

ホタル館のリンクです。

1位  川辺温泉

映えある1位は隠れた名湯「川辺温泉」です。

正直言ってしまうと、鹿児島にわざわざ行ったのはこの川辺温泉を見たかったからです。

ぽんたは温泉は好きです。ただ効能などにはあまり興味がありません。湯船に浸かってゆっくりできること、これがいい温泉かどうかの判断材料なのですが、この川辺温泉はゆっくり浸かれるかどうかではなく、建造物に興味があったのです。

この木の建造物。ハンパない美を感じます!

この建造物を作った方は亡くなってしまったのですが、木というそのものが大好きで、作ったとのことでした。

いやいや、木が好きでも作れるわけないやろ!

建築家でも設計士でもなく、石切職人だった人が作っているのです。

まさに奇怪建造物。今オーナーをしている女性に話しを伺ったところ、「いつ倒れてもおかしくないわよねー笑」

笑って語ってくれました笑

知覧からほど近い場所にあるので、帰りに車で疲れを取るのに最適です。

本当に圧倒される建造物です。ぽんた的には何度も通いたいところです。

行ったときに書いた記事です。是非読んでください。

www.pontaman7.com

詳しく書いてあるのでリンク貼っておきます。

onsen.unknownjapan.co.jp

鹿児島にひとり旅に行って、1番思ったことは人との出会いでたくさんの名所や名物を知れたことです。

ラーメン屋の「とんとろ」や「桜島」は出会いがあったから行ったところです。

ひとり旅だからこその出会いをたくさん感じることができて、最高の旅になりました。

読んでくれた方がもし鹿児島に行くことがあれば参考にしてみてくださいね。

コメント